記事一覧

When you fear something...

breathe.jpg


昨日は雨。とても残念ですが、子供たちのすばらしい言葉の数々もきっと公園の歩道から消えてしまったことでしょう。https://plie.fc2.net/blog-entry-2258.html

昨日は、不思議と呼吸というキーワードに何度か出会いました。

もちろん、それは音楽とも深く関わりのあることですが、生きることにおいてもとても大切なことです。

日本でも緊急事態宣言がなされたとのこと。

私たちのおかれているこの大変な状況下、不安やストレスも高まり、こころが不安定になることもあるでしょう。

数日前に、たまたまエックハルト・トール (Eckhart Tolle)の言葉を動画で聞く機会があり、彼の言葉のなかに、私のこころに触れるものがあったので、英語の勉強も兼ねて、その言葉をもとに、私自身の言葉もおりまぜ、こころの落ち着きを取り戻すための呼吸について少し考え、音源をつくってみました。

最初に英語が、その後、大体、同じ内容のことが日本語で流れ、その後、約1分と少し、そのまま呼吸を感じていただけるようにしてあります。

素人感満載ですが(笑)1日に6分だけでも、自分の呼吸に気持ちをむけ、少しでもストレスを軽減し、こころの落ち着きを取り戻すための時間を一緒にもてればと思います。

 

 

When you fear something, it's of some imagined future moment.

You imagine that, it could happen.

But right now, it is not happening,

So whenever you are drifting into fear, realize you have lost the present moment.

The moment you notice it, you say "I’ve lost the present moment, I am lost in the mind" and come back into the present moment.

Here are a few things that can help:

Be aware of your breathing.

Be aware you are alive.

Feel the life energy that pervades the body.

You breathe, you feel aliveness in the body, you’re aware of a sense of perception.

Breathe out, thinking here, grounding yourself in the moment in the space you are in.

Breathe in, thinking now, focusing on living in this specific moment.

Repeat the breath and try to feel you are in the moment, letting go of fear which is an imagined future moment.

 

pervade: be presentand apparent throughout (いきわたる、広がる)

perception: the ability to see, hear, or become aware of something through the senses. (知覚)

a sense of perception: understanding gained through the use of one of the senses such as sight, taste, touch or hearing. (五感による認識)


スポンサーサイト



コメント

No title

これは仏教ですね。奈良に昔起こった一派に法相宗というのがありますが、薬師寺などもその宗派です。薬師寺には檀家の墓地がない。完全に哲学をやる場所なのです。その法相宗のやっているお経の中に『こころは不思議な絵師にして、、』という一言があります。まず、何かを現実の物、現実そのものにするためにはこころに絵を描くようにイメージをすることからはじまる。こころは何層にも積み重なっている意識のうえを動き回っており、一番上の層で考えたことは、だんだん石が沈むように深いところ、意識の下に入って行く。そこを滋養に満ちた蓮の花が咲くような泥にしないといけない。よろしくないものは、そこから抜き出して、清浄な深みにするような生活をする。そこへ『よい種』を植えるようによき思いを送り込んでゆく。このあたりは『唯識』という仏教分野ですが、その『意識の及ばない深みのさらに下で、こころはマグマのような生命そのものとつながっている』と考えます。こころの状態がよくないといのちの状態もよくない影響をこうむる。そのこころと身体がバラバラではいけません。それがひとつになり、いのちとひとつになり、周囲の自然とひとつになる、、、これを禅などでは『息とひとつになる』『天地一枚』などとその境地を言いますね。呼吸とこころ、身体がひとつになる。そこでは存在だけがあって、時間はなくなる。自然からパワーをもらえる気分になります。

roughtonさま

すばらしいコメントりがありがとうございます。
いろいろと考えることあり、勉強をしなければならないことあり、ときどき、いろいろな感情の渦がおこったり、頭の働きをゆるめることができなくなったりするので、短い時間でも、呼吸に気持ちを向けてみる時間は大切 と感じています。
またいろいろと教えてください☆
よろしくお願いいたします!

ありがとうございます。

聴かせていただきました。
美しいお声で、それだけでも癒やしていただきました。

クレモナ親父さま

お返事が遅くなってすみません!
いらしていただいて、音声を聞いていただき、コメントまでいただいて、ありがとうございます☆
自分自身がストレスを抱えやすいので、
とくに今の状況下、ときに呼吸を見直すことの大切さを実感しています。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

undeuxplie

Author:undeuxplie
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ