記事一覧

できるだけを

DSCN5287.jpg

今日はこんなにいいお天気。
でも、とくにここ数日の午前中はおそろしいほどの静けさに包まれます。
それでも、また、外で犬を動かせてあげている光景もみられました。

このような状況の中、私も多くの方々と同様、多くのストレスを感じ、不安を感じ、いろいろなことを考えさせられます。
状況は刻々と変わってきていて、もう音楽学校での対面のレッスンはできなくなりました。
まだ、許されていたアメリカ時間19日、音楽学校で一緒に働いている仲間が数枚使い捨てのマスクを手渡してくれました。
すごくうれしかったです。ありがとう。
20日には、まだレッスンを希望する数名の生徒たちと時間をともにすることもできました。
体調を崩しているという方を知りました。
私たちと同様、ビタミンCの免疫力を高める効果を信じているので、手元のものを少し、わけてあげることにしました。
自分のできることをし、愛をもって、過ごしています。

今できること、今してあげられることは、今する。
いつもそれをこころに過ごしていますが、ここのところ、よりそう感じます。

bees are working 03212020


外に陽の光を浴びに出たら、蜂が一生懸命働いていました。
このような状況のなかでも、もちろん、自然も彼らの精一杯を変わらずに生きています。

制限がかかる生活がどのようなものなのか
もし、知っておきたいという方がおいででしたら、遠慮なくコメント欄からお知らせくださいね。
また、こちらのブログの3月16日以降の各記事で、少しだけですが、様子をメモしてあります。
https://dearstudents.hatenablog.com/
記事の最後の部分です。
be safe and stay healthy.
スポンサーサイト



コメント

No title

ヴィタミンCもそうですが、免疫力のカナメを握るのはヴィタミンDです。Dは肉や野菜、くだものからはほとんどとることが出来ません。キノコを食べるのがほぼ、速攻のやりかた。昔、ヨーロッパの囚人たちはじめじめした石牢に閉じ込められていましたが、感染症にならないために彼らはニンニクを食べさせられていました。さて、ヨーロッパでペストが流行した時、囚人に遺体をかたずけさせようということになった。ところが、多くの人たちはペストで死んだ人に接触しているのに生き延びたのです。ニンニクは線虫や昆虫などに齧られると、硫黄化合物を発散して彼らを撃退します。これはウィルスや細菌にも効果がある。なので、ニンニクをオリーブオイルで炒め、そこへブラウン・マッシュルームを入れて、それをだ~~~っとトーストにかけ塩をふる。これで万全です(笑)。唾液もニンニクのエキズが残っているので、唾液の殺菌力も強まっている。外出時にはコットンの手袋をはめ、家へ帰ったら洗面器にいれて熱湯をかけて煮沸消毒。あとは手をよく洗う。塩水でのうがい、ヨーガ式の鼻うがいも有効です。ある医師に『Rさんはインフルエンザかかったことありますか?』と訊かれて、30年間風邪もインフルもかかったことがない、と答えました。『じゃあ、コロナ・ウィルスもかかりませんよ。たぶん、やっていることが効果があるんだと思う』と言われました。私は母が免疫力が落ちる薬を飲んでいるので30年間、↑のやりかたを、インフルが流行り始めるとやってきました。プリエさんも上の予防法で大丈夫だと思いますよ。芸術関係の人は『孤独に対する免疫』がみなさんあるので、電話とスカイプ、メールさえあれば、けっこう人に会わなくてもやって行けると思います。山を越えるまで3~4か月の辛抱ではないかな。

roughtonさま

コメントありがとうございます☆
おっしゃるとおり、ヴィタミンDもとても大切ですね!
実は、夫や彼の友人にも、ビタミンDもとらないといけませぬといわれて、摂取したばかりです。
でも、そのふたりは、どのくらい摂取するか ということで議論をしています(笑) 
日光浴もしますね。
Garlic and mushrooms on toast !
おいしそうですね。やってみます!
よい予防法を教えていただけて、心強いです。
手袋の熱湯消毒というのもとっても納得です。
私自身、健康で丈夫な身体を授かっているので、おっしゃるとおり、これで大丈夫ですね。
私は ひとりは結構好き なのですが、ある程度は人と会っていないとダメな部分もあるので、バランスをとりながら、がんばります☆
ありがとうございます☆

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

undeuxplie

Author:undeuxplie
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ