記事一覧

睡眠はしっかりと!!

先々週の日曜日には、片道1時間くらいかかりましたが、試験官のお仕事をするために遠出をしました。
行ったことがないところに、ときに故障をするするとても古い車で出かけるうえに、遅刻は絶対に避けたい。
前日からオンラインの地図で道順などを確認してだいぶ時間を使い、試験官のためのガイドラインなどを読んで勉強し、
などしていると、なんだか緊張して眠れなくなってしまいました。(笑)
今は笑い話とできますが、結局2時間の睡眠で、片道1時間の運転をし、会場にいき、
かなり集中力高い時間を過ごして、また帰宅すると、かなり疲れてしまいました。
試験は午前中だったので、帰宅後は、たくさん!!時間の余裕があったのに、何もできずに終わってしまいました。
できることといえば、とにかく横になって、身体を休めながら、Youtubeなどを聞き流すだけ。
なんだかとっても残念な時間の過ごし方でした。
ひとつうれしかったのは、会場にかなり早く着いたので、
試験の前に、おいしいコーヒーとパンを買い、少しゆっくり過ごすことができたこと。
いつも、とっても夜型の生活なので、朝の空気を感じながらのこの時間はなかなか気持ちがよかったです。
スポンサーサイト



コメント

No title

料理とか珈琲というものは、『ひとにつくってもらう』というところが、たまにないといけない気がします。常に自分のために自分で淹れている、自分で料理していると休まりません。シェークスピアのジュリアス・シーザーに、夜型人間のアンソニーが朝早く訪ねて来たので、シーザーがびっくりするシーンがあります。古代ローマの昔からヨーロッパ文化、とくに社交は夜型だったようです。インド音楽だと『朝のラーガ』とかありますが、ヨーロッパだとオリヴイエ・メシアンの『鳥たちのめざめ』ぐらいでしょうか?ゴールドベルグ変奏曲も不眠症対策でしたし、ラヴェルも『夜のギャスパール』ですものね。うちのクルマは20年ほど前に軽自動車より安く買った中古のクラウン。その20年間でルームランプの電球が切れた以外は壊れたことがありません。もう16万キロ超。こういうold &faithfulな機械は大事にしないと、と思って、フューエルポンプと点火系のケーブルを新品にしてもらいました。最後までこれで行きます。たぶん、そういう思いは機械に通じますよ。

No title

コメント、ありがとうございます!
おっしゃるとおり、珈琲くらいはときにどなたかに淹れて頂けると、ほっとする時間がもてますね。
ドキドキしながら、早朝の壮大な空や美しい光、そして雨を感じながら運転し、紙コップのコーヒーでしたが、口にあうおいしいコーヒーをいただけたのはとても気分がよかったです。
こちらの車は Ford Taurusステーションワゴンです。ワインレッドの車で、それはとてもとても気に入っています。中古で買って大切にのっています。'97です。
周囲の人間はときに、私がナビゲーションシステムを持っていないことや、このふるい車に目を大きく見開きますが、roughtonさんとお話しさせていただけると、どこかほっとします。(笑)
日本の母に電話をするために、夜型に拍車がかかっていることに関してもそうです。(笑)
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

undeuxplie

Author:undeuxplie
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ