記事一覧

先生という仕事

今日、Youtubeで、以下のような動画にあたりました: 



色盲の少年が同じ問題を抱える校長先生に促されて

はじめて色覚補助めがねを使用し、色のある新しい世界を体験する瞬間です。

お家に持って帰ってしばらく使ってみてごらん 

もしかしたら ご両親に買ってもらえるかも、と。

彼のお母様は募金をつのり、彼にめがねを買ってあげることができました。

そして、募金は7,000ドル以上集まったので、

余剰金は、同じめがねが必要な方々へ寄付をする とおっしゃっているそうです。

 

はじめて美しい世界を体感した彼。

その瞬間を私もみせていただくことができました。

 

先生という仕事は、どんな分野でも、

ときに生徒の人生を変えてしまうほど、大きな影響を与えることができます。

私自身の人生も、私の先生により、大きく変わりました。

先生は私のインスピレーションの源であり、ガイドでした。

ですので、私も今、同じように、

生徒たちをとても大切に思いながら、レッスンをしています。

ときにとても大変で、責任の重い、けれども、とてもやりがいのあるすばらしい仕事です。

いつまで続けられるかわかりませんが、

誇りと感謝をもって、仕事をしています。 

そして、この少年とお母様は、余剰金を寄付に回すと決められたことも、

とてもすばらしいと思います。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

undeuxplie

Author:undeuxplie
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ