記事一覧

先生という仕事

今日、Youtubeで、以下のような動画にあたりました: 色盲の少年が同じ問題を抱える校長先生に促されてはじめて色覚補助めがねを使用し、色のある新しい世界を体験する瞬間です。お家に持って帰ってしばらく使ってみてごらん もしかしたら ご両親に買ってもらえるかも、と。彼のお母様は募金をつのり、彼にめがねを買ってあげることができました。そして、募金は7,000ドル以上集まったので、余剰金は、同じめがねが必要な方...

続きを読む

ヘンデル メサイア

22日には、ヘンデルのメサイア(抜粋)を中心とした演奏会を弾いてきました。お仕事をいただいたのが、2週間前。セカンドヴァイオリンを弾く用に伝えられたのが6日前。自分のライブラリを確認してみると、これまで、メサイアはいつもファーストヴァイオリンばかり弾いていたようで、セカンドの楽譜が手元にない。オンラインでも、みることはできず。当日はファースト2人、セカンド2人。当日にリハーサルをし、1時間休憩をとって...

続きを読む

be strong !

今日は ある生徒に突然やめる と告げられ本当に 寝耳に水の思いをしました。この生徒のお父様はアマチュアのヴァイオリン奏者ということもありレッスンをはじめたときにも、そして、その後も これはどうかしら??と感じるようなことはあったのですが、まさかこのタイミングでこのようなかたちになるとは思っていませんでした。私は仕事を失いました。けれども、去るものは追わず。なぜなら、私は私の仕事にある程度の確信と自...

続きを読む

ありがとうにありがとう

私の生徒のうち、数名が 週末2日に渡って、発表会を無事に終えました。クライスラー、リーディング、チャイコフスキー、メンデルスゾーン、モーツアルトの作品でした。ほかの先生方から 私の生徒はきれいに上手に弾くとコメントをいただきとても誇らしく思います。難しいメンデルスゾーンの協奏曲を弾いた生徒は一番高評価。彼はコンクールを控えているので、よい機会となりました。ひとりひとりと真摯に向き合い、導くのは簡単...

続きを読む

Violin Day

知らなかったのですが、12月13日は ヴァイオリン・デイ だったそう。その背景はわからないのですが。well, be lated Happy Violin Day !ヴァイオリン・デイ には ぜひ practice marathon をしたかった。。。腱鞘炎、早くなおらないかしら。実は、なんだか悪くなっています。忍耐。忍耐。こころが元気になるとヴァイオリンが弾けないことがつらい。お仕事の演奏も少ししたし(今後ももうひとつあるのだけれど。。。)、生...

続きを読む

今日の誕生日にありがとう

今日は誕生日でした。でも、普段となにも変わらず、逆にばたばたと忙しい1日でした。私の魂は、きっと通らなければならない道を通っていて、学ばなければならないことを学んでいると思う。ものすごく大変だけれど、私の魂は たぶん きちんと成長していると思う。私と、私に関わる、すべての人々が 必ずしあわせになりますように。誕生日に 神さまへありがとう。...

続きを読む

すばらしい親切心

今日、スーパーを去ろうと歩いていたら「これ、忘れていませんか?」と バッギング(袋詰めをしてくれる方)が いくつかものが入った袋を持って駆け寄ってきてくれました。「いえ、私のではないわ。。。」とお伝えすると他の方を見つけてはまた駆け寄って、同じことを聞いていました。幸い、その方のものだったよう。わざわざ外まで駆け出してきて、買った方を探してくださるなんて!!その親切心に私はとてもとてもこころが温ま...

続きを読む

They depend on us

植物にいつも気をかけている夫。すばらしいなぁ と いつも思っています。「いつも植物に気をかけてあげて、すばらしいね」「だって、彼らは私たちを頼って生きているんだよ。」そんなことをさらっと言うのでものすごくこころに響きます。魂のレベルで、彼は私よりずっと先を行っているような気がします。...

続きを読む

いいものをみるのは気持ちがいい

きのう、おととい と とても素敵なショッピングモールに足を運びました。夫のめがねのフレームを直しにいくのが目的。そして、ついでに私の壊れたネックレスも。1年以上、ずっと直さずにいたネックレス。本当に久しぶりにつけられるようになって、なんてことないことなのに とってもうれしい。ショッピングモールはクリスマスのデコレーションがいたるところにされていてなんだか気持ちが明るくなる。ウィンドウショッピングで...

続きを読む

頼んでみてよかった

腱鞘炎のニュースを得て、1週間、なんだかあまりいい気持ちになれないのが正直なところだけれど、今日は、ひとつこころが明るくなることがありました。生徒のひとりが、私と相談のうえ、私のもとを巣立つ決意をしました。なので、私はできるだけのことをしてあげようと、これも、お互いに相談のうえ、次の先生になってくれそうな方に、私が私の生徒を教えてくれませんか?というお電話をしたのです。彼は、私がオーケストラのお仕...

続きを読む

アクセスカウンター

プロフィール

undeuxplie

Author:undeuxplie
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ